横浜に関西人が多い理由は雰囲気が似てるから説

横浜は関西人が多い街です。僕の周り限定ですが、関西圏出身で横浜に住んでる人がちらほらいます。
 
 
最初は何で横浜に多く住んでるんだと疑問だったんですが、関西に来てわかりました。横浜と関西は地理的要因が結構似てるんです。

 

横浜は山が近くに見えて関西近郊の風景と似てる

 
横浜は西側を見れば、丹沢山、富士山、奥秩父の山塊が目に入ります。目を細めて遠目に見えるレベルではないですよ、目が開いてればハッキリと見えます。山だとすぐにわかるレベルです。

 
 
これが東京の東側、埼玉の中央部や東部、千葉だとはっきりと山が見えません。だだっ広い関東平野のど真ん中ですから、山なんか見えるはずがありません。筑波山なら見えるかもしれませんが、山脈のような長ーい山は見えません。

 
 
関西は山との距離が近く、大阪中心部から20km程度でもう山にぶつかります。なので、ベランダから普通に山が見えます。

 
 
関西人は嫌でも山が見える風景で暮らしてるので、横浜からなら山が近くに見えて関東アレルギーを起こさずに済むのでしょう。

 
 
横浜より東へ多摩川を超えて、都内や埼玉、千葉まで入ったら山はどこにあんねん!全然見えへんやんか!って言いたくなるくらい山が視界に入らなくなります。下手したらそれだけで落ち着かなくなるかもしれないです。

 

横浜の地形は関西の人気エリアの地形と似てる

横浜は小高い山がめちゃくちゃ多いです。そのせいで中心部の一部地域を除いて坂道ばかりです。さすがに大阪の暗峠のような「これ壁ちゃんか」と言いたくなるくらいの急すぎる坂はありませんが、普通に歩いてるとしんどくなるほど坂ばかりの都市です。

 
 
埼玉や千葉のような平野で育った人は、横浜に来ると坂道の多さに音を上げます。坂に弱いです。

 
 
そんな横浜以外の関東人が悲鳴を上げる地形は、関西の人気エリアの地形と一緒です。大阪の千里ニュータウンは、関西屈指の人気があるエリアです。住みたい街ランキングの上位に毎年ランクインしています。

 
 
そんな千里ニュータウンは、坂が結構多い。ってか坂だらけ。大阪の中心部に出掛けるなら、山を下るような感じで走りますからね。

 
 
そして、兵庫県の高級住宅街、西宮や芦屋も山が迫ってる地形なので坂道が多い。奈良のニュータウン、近鉄学園前や学研奈良登美ヶ丘も坂道が多く、通ってるだけで横浜が思い浮かんでしまいます。

 
 
しかもこれらの人気エリアは山が間近に見えます。それほど酷似してるので、横浜に住んでもそんなに違和感を感じずに暮らせるでしょう。



 

新幹線で直ぐに帰れるのも影響してるか

 
新横浜から京都、新大阪へ新幹線1本で帰れるので、直ぐに戻れる環境があるのも影響してるでしょう。帰ろうと思えば、土日で帰る事も可能です。新横浜から新大阪まで2時間くらいで帰れるので、関西が恋しい関西人は横浜に住んでるのもかもしれません。

 
 
逆に関西を捨てた人は、都内や千葉・埼玉に住んでるかもしれないですね。物理的に直ぐに帰れる環境は、心理的にめちゃ響きます。距離を置く事で故郷を忘れる事が出来ます。距離って結構重要なんですよ。
 

おわり・横浜は関西人にとって暮らしやすいかも

 
関東の中で横浜の立ち位置は独特です。うちらは東京人ではなく、横浜人なんだと意識してる人が結構います。だから東京に対する対抗意識も少しあったりします。

 
 
地域に対する独特の愛着は、それがあんまりない関東の中で横浜が際立っていて、関西人が持つ地元への誇りと相容れるものです。

 
 
こういった地域性と地理的な要因が絡み合って、横浜は関西人が多く住む原因になったんでしょう。物凄く勝手な推測ですが、めちゃ自信があるのでこれで結論づけます!横浜って関西っぽいところあるから、間違いない! 


労働環境も関東と関西で結構違ってた

関東と関西の違いは言葉、文化、性格だけにとどまりません。
労働環境もかなりの違いがあります。
 

関東はドライな会社、関西はウェットな会社が多い

 
関東は仕事量多い傾向があり、その分クイックに仕事を行う人が多いです。なので休憩時間はきっちり取って、無駄な残業を削減し、休日はきっちり休む傾向が強いです。

 
オンとオフをきっちり分けたい人が多いんですね。関東に在住してた時は、飲み会も2~3ヶ月に1回くらいでした。

 
しかし、関西だとテキパキ仕事してる人は関東以上に多いんですが、就業時間と休憩時間がきっちり守られてない印象が強いです。

 
仕事はめちゃくちゃ速いのに、始業時間の1時間前に出勤し、定時ではほとんど帰れない。休憩時間も1時間きっちり取る訳ではなく、30分~40分くらい取って終えてしまう。

 
会社と一心同体になってる人が多い気がするんですよね。休日も出勤して会社の清掃をする日があると聞いた時は、目が飛び出そうになりましたよ。おまけに、それはボランティア扱いで休日出勤の手当が出ないと言う素晴らしい待遇です。

 
また、全体的にプライベートも会社の人と遊ぶ人が関東よりも多いですね。
 


 

関西の会社は社内行事も多い?

 
社内行事も頻繁にやってる会社が多いです。日曜日に淀川の河川敷でBBQパーティーをやったり、来月の土曜日には部署別対抗ボウリング大会をやったりします。社員旅行も毎年やってる会社がちらほらあります。

 
これらの行事は、福利厚生の一環として行ってるので、休日はしっかり休みたい、会社の人と会いたくない人には地獄です。

 
もちろん関東でも社内行事を頻繁にやってる会社は結構ありますが、そうでない会社がそれ以上にあります。サバサバしてる人が多いので、会社に依存したくない人が多いのかもしれません。

 
少なくとも関東の会社で働いてた頃は、社員旅行がありませんでしたし、会社のパーティーは年に1回程度でした。

 

特に大阪の会社は精神論を重視してる

 
「気合いでやればこの仕事は出来る」「最初は誰でも痛みを感じて通ったんだから、お前も出来るはずだ」等、何かと無茶振りする際に、精神論を盛り込む人が多いです。

 
特に大阪の会社はヤバイです。東京人なら卒倒してしまう程、根性を大切にしています。

 
ただ、その精神論にしっかり応える事が出来れば、居心地はめちゃくちゃ良いかもしれません。根性で乗り切る人には、会社で結構大切にされますし、妙に優しくしてくれるんですよ。

 

おわり:地域性は会社にも表れている

 
人の性格や特徴は、会社の特色にも影響を与えてます。会社は人で成り立ってるので当たり前の事ですが、関東人の特徴が関東の会社に、関西人の特徴が関西の会社に出てます。全国規模の大企業なら、東京オフィスと大阪オフィスでも環境、雰囲気は全然違います。

 
僕の多大な主観と偏見が入ってますが、労働環境は日本全国均一でなく、地域によって差が出てくるので、移住先での仕事探しや転勤の際はよくよく情報収集する事をオススメします。

 



関東と関西では人種が全然違ってた

引越すまでは関西人の特徴をきっちりリサーチしたつもりでしたが、実際に暮らすと関東人とのギャップを感じる事があります。

 
関連記事:関西人が東京に進出したら天下を取るかもしれない
 

関東人と関西人のギャップ➀ あまり我慢をしない

 
関東人は思った事を直ぐには口にせず、その場で言っていいのか一瞬考える傾向があります。関西人はその逆で思った事をズバズバ言います。

 
自己主張=正義とされているところがあります。

 
また、信号が青に変わったのに前の車がもたついてると、即座にクラクションが鳴ります。たぶん青に変わって2~3秒で発進しないと、即クラクションですな。

 
関西は、時は金なりを地で行ってるので、時間に関してかなりシビアです。だからその場ですぐ言うし、信号も出来れば待ちたくない。無駄な時間は掛けたくない傾向が強いです。

 
対して関東は、自分よりも周りの空気を大事にし、一旦頭の中で考えて発言します。交通量が全然ない信号でも、赤信号になってたらきっちり守ります。

 
我慢を重ねる傾向があるので、ストレスを溜めやすい面もあります。
 



 

関東人と関西人のギャップ➁ 言葉づかいに厳しい

 
関東は標準語エリアですが、意外に言葉づかいは砕けています。語尾に「~じゃん」「~だよね」を老若男女問わず使ってます。

 
昔は若者言葉だった気がするんですが、オジサンでも普通に「~じゃん」を使ってます(驚愕) 

 
そして、多少イントネーションが違ってもしきりに指摘する事はありません。

 
しかし、関西は関西弁を絶対的な言語として位置付けしてますので、言葉遣いに厳しい面があります。

 
関西弁はテレビで聞くから大丈夫だろうと関西弁を喋っても、イントネーションが違ってたら意味ないです。こいつは関西人じゃないと一発でわかります。

 
場合によっては、「あんた、関東の人?」と警戒されるので、コミュニケーションが上手く行きません。

 

関東人と関西人のギャップ➂ 子どもでさえ全然違う

 
これは、正月関東の実家に帰った時に一番感じた事です。関東の子どもは大人しい子が多いです。マジでめちゃくちゃ多い。

 
電車の中の家族連れ見ても、小学生くらいの子は不気味なくらい静かにしています。あんまりガヤガヤ騒いでいるところを見た事がありません。

 
反対に関西の子どもは、めちゃ元気です。アラサーおっさんの僕が負けるくらいパワフルです。電車の中でもバンバン喋るし、声がデカイ。

 
子どもの頃からデカイ声で話せたら、そりゃ大人になってもデカい声で喋るわけだと妙に納得したくらいです。
 

おわり:日本人は単一の人種ではない?

 
こうして見ると、今まで教わった日本人は大人しく、自己主張もせず、我慢強いと言う価値観が簡単に崩れかけます。荒々しいし、自己主張もするし、我慢もしない人が国内にいるのに、何でこんな価値観が出来上がったんだとふと疑問がわいたくらいです。

 
ちと本題から脱線しましたが、関東と関西では同じ日本なのかと思うくらい人種が違います。もちろん人によって違いもありますが、全体的に見ると別民族です。

 
人種ネタは熱くなりましたが、まだまだ書き足らず手が赤くなりました。しばらく手を冷やします。