東京一極集中は日本人の思い込みが一番の原因

もうかれこれ20年以上前から東京一極集中の問題がニュースで流れますが、原因は単純です。
 
こんなん皆が東京に行けば仕事がある、高い給料が貰える、今よりも良い暮らしが出来ると思い込んでるから、東京に人が集中する訳です。思い込みを解けば一極集中は解消できます。
 

世界で見れば日本はそんなに一極集中じゃない

 
日本は世間で言われるような一極集中が深刻化してる国ではないです。東京の他に大阪・名古屋・福岡・札幌と複数の都市がありますし、東京と他の都市で超絶望的な差もありません。

 
 
例えば、東京都市圏の人口は3500万人くらいですが、大阪都市圏は1700万、名古屋都市圏は800万、福岡・札幌都市圏の人口は250万あります。福岡や札幌だと10倍以上の人口差がありますけど、大阪や名古屋の規模だとそこまで離されてないです。

 
 
これがお隣の国韓国だと、事態は日本よりも深刻です。ソウルの都市圏人口は2200万人、釜山の都市圏人口は350万人、大邱都市圏は250万人、首都と第二の都市で7倍近くも水をあけられてます。韓国の人口は5000万人なので、韓国に住んでる人の半分近くはソウルに住んでます。

 
 
東南アジアの方に目を向けたら、もっと凄いです。成長著しい国タイの場合だと、バンコク都市圏1200万、チェンマイ都市圏97万、ハジャイ都市圏90万、タイは日本よりも超一極集中の国です。最大の都市と第二の都市で10倍以上も差が開いています。こうして見ると、日本は複数の都市に分散してるのがわかります。

 
 

仕事の数も死にそうなくらい東京に集中してる訳ではない

 
例えば東京はIT系の会社が集中してて、東京しかITの仕事がないイメージがあります。でもGreenと言うIT系専門の求人サイトで検索してみたところ、東京の求人は7765件、大阪は798件、愛知は356件、福岡は244件ありました。

 
 
何だよ、東京と大阪じゃ10倍しか差がないじゃん!大阪は全くITの仕事がないイメージだったのに。福岡ですら200件以上も仕事あるし。

 
 
IT系だけじゃありません。飲食店にも目を向けます。こちらの求人@飲食店.COMで飲食の求人を調べたら、首都圏が11022件、関西が3076件、東海が883件でした。あれ、思ったより差が開いてなくね?東京以外でも意外に仕事あるんだな。

 
 
仕事の待遇も確認しましたが、東京がとびっきり待遇が良い訳でもなかったです。東京と大阪、愛知だと年収が同じくらいの求人が結構あって、一番大きい差でも東京の方は年収が100万高い程度です。家賃や物価考えたら、あんまり変わんなくね?

 

東京一極集中問題ってただの思い込みじゃね?

 


 
結局東京にしか仕事がない、東京行けば良い生活が出来ると思い込んでるから、東京一極集中が問題になってるとしか思えないんですよね。

 
 
確かに東京は給料高い仕事もあったりしますけど、給料安い仕事もめちゃくちゃあるからね?しかも賃貸だったら家賃高いし、賃貸の契約を更新をする時に謎の更新料を払うシステムもあるからね?家賃1ヶ月分をまた更新するごとに払うんだよ?もし給料上がんなかったら、大家さんの為に働いてるようになるぜ。

 
 
もう昔から「上京」って言葉があるから、給料高い良い仕事、金持ちになりたいなら、幸せになりたい=東京に行くしかないって思考が出来上がってるとしか思えないです。だから地方からどんどん東京に人口が集中する構図になると。

 
 
何でもそうですけど、先入観の威力ってホンマ凄いですね。

 

おわり・思い込みが無くなれば一極集中はなくなる

 
冒頭で言っちゃいましたけど、結論はこれです。思い込みがなければ、東京一極集中はクリアされます。日本は昔から複数の都会に人が集中し発展した国なんですよ。都会に人が集中するのは必然です。

 
 
人が集中するから仕事も生まれます。ド田舎に仕事が生まれる訳ないですからね。だから東京だけに集中するんでなくて、大阪・名古屋・福岡など他の都市にも人が集まるようになれば、東京の一極集中は問題になりません。

 
 
ってか、その方が面白いと思うんですよね。都市間で相互に人が移動しまくって、それぞれの文化が合わさったカオスな文化になったら、もっと楽しそうなんですけど。そう思うのは変人の僕だけですかね。 


関東を離れて気づいた、心を蝕む東京絶対主義

東京以外は全部田舎だろ、本当の日本は東京だけだから、大阪って都会ではないだろ!真の都会は東京しかない、東京に住んでしまうと心の奥底で自分の住んでる所がナンバーワンっていう感情が湧き起こります。

 
発症してしまえば立派な東京絶対主義者の出来上がりです。
 
東京一極集中ネタはこちらをクリックしてください。
 

東京に住むと自分のアイデンティティが東京になる

 
これはマジです。ネタじゃないです。東京に住み慣れてしまうと、自分のよりどころが東京になって、相対的に他の地域を見下す思考回路が誕生します。これは直接口に出す事はそんなにないでしょうけど、無意識にどこからしら思うようになります。

 
 
たまに九州や北海道へ旅行に行って、旅行先の地域の人と触れ合う機会があった場合、思わずぽろっと「東京から来ました」って口にするんです。埼玉や千葉とか東京の外れでもない人ですら、「東京から来ました」ってわざわざ言いますからね。自信もって「埼玉から来ました!」「千葉から来ました!」とは言わないんですよ。

 
 
たぶん東京って言えば都会人だと思われるし、優越感も感じられそうだから口にしてるんですね。埼玉や千葉って言えば知名度無いから通じないだろと思って言ってるんだよ!と思ってそうですが、埼玉・千葉ってそこそこ知名度ありますよ?何でそんな悲観的なん?

 
 
この問題は関東人共通の現象です。

 

東京ひいては関東に住んでるだけで自分は特別なんだと感じるようになる

 
東京人に留まらず関東人なら、どこかしら自分は良い所に住んでるから他とは違うと思ってます。関東人が良く言うフレーズで「関西人は東京や関東の文句を言うけど、関東人は大阪とか関西の事話題にしないよ、興味ないもん」と言いますが、それ自体がうちらは特別なんだよ、他の地域と同じ土俵に立たない格別の地域なんだから相手もしないよと言ってるようなもんなんですね。

 
 
NHKニュースでローカルニュースを取り扱う際も、わざわざ「首都圏」のニュースに入りますと言います。交通情報の時間も、首都圏の交通情報は~と言います。毎日言うもんですからそれを頻繁に聞いてると、首都圏に住んでる=うちは特別なんやって言う考えが形成されちゃうんですね。

 
 
だって首都だよ!国会議事堂あるし皇居あるし、大企業もいっぱいある、繁華街もめちゃある、だからうちは凄いんや!と思ってしまう訳です。

 

東京ローカルのニュースを全国で流す東京絶対主義

 
極め付けはこれですね。数日前に東京の銀座で「GINZA SIX」っていう商業施設がオープンしたらしいですが、これを全国放送で大々的に流す訳ですよ。いや大阪で銀座のお店のニュースを見ても、まず頻繁に銀座行かんし。そもそも心斎橋行くやろってなります。

 
 
これを1日だけ流すならマシな方で、「GINZA SIX」はオープン後数日間くらい流したからタチが悪いです。

 
 
その他に、山手線が線路内に人が立ち入って20分止まったニュースを報道フロアのニュースコーナーで流したりもします。もう意味がわかんなくなりますね。

 
 
関東にいた頃は、大阪環状線が20分電車止まったニュースなんか流れなかったですよ。

 
 
東京絶対主義の度が過ぎまくってんなと、関東を離れてからやっと気づきました。ちと遅い気づきでしたが。

 

おわり:東京絶対主義は暖かく見守ってください

 
もはやメディアに侵食されまくってるので打開する解決策は皆無に等しいですが、東京絶対主義は暖かくスルー、これしかありません。

 
 
意固地になって東京を否定すれば己の否定になるので、東京人は笑顔だったとしても心の中はメラメラ炎が燃え上がってるので、いつしか爆発してケンカになります。

 
 
東京人が大阪人は自分のテリトリーにガツガツ土足で踏み込むと言いますが、東京人も他のエリアのテリトリーに土足で踏み込んでるので似たようなもんです。

 
 
東京と大阪って意外なところで似てるな~って事で締めます。 


関西人が東京に進出したら天下を取るかもしれない

関西人持ち前の我慢しない、自己主張する、時間にシビアな特性は東京で成功するのに必要な要素です。もし東京に進出したら、東京人(関東人)を手玉に取れるかもしれません。
 
関連記事:嫌われるくらいがちょうど良い!関西人に学ぶ、嫌われることの極意
 

東京はシビアな街だけど、関西人のシビアさで攻略できる

 
東京は地方の田舎から来てる人が大量に集まってる街です。しかも田舎から出てくるのは優秀な人材が多く、その分競争が激しいです。しかし、時間に厳しい環境の中で育った関西人なら、その競争に打ち勝てる可能性が高いです。

 
関西で磨かれた頭の回転の速さ、コミュニケーション力の高さは東京で勝てる重大な武器です。関西に移住してわかった事ですが、特に大阪の人は歩くのが結構速い。

 
東京人の1.5倍の速度で歩いてます。よく地方出身の人が東京の人の歩く速さにびっくりするらしいですが、その東京の人ですら遅く感じる程、大阪の人は歩くのがメチャ速い。

 
この歩く速さはかなり重要ですよ。速くなればなる程、頭のギアを上げまくってるんです。つまり速度が上がれば注意力が上がって、周囲の状況判断が瞬時に出来るよう鍛えられるんです。

 
逆にゆっくり歩いてる時って、頭があんまり動いてないんです。僕なんか歩くの遅いですが、普通に歩いてる時は頭の中ぼっーとしてました。

 
で何が言いたいかと言うと、歩くのが速いから頭の回転が速くなり、次から次へとポンポン言葉が出るようになったのではないかと。関東人はコミュニケーションに息継ぎをしますが、関西人はしません。間を置かないんです。この手法は、東京人を言葉責めで有利に交渉できます。

 

東京人は結構おっとりしてて、意外に受動的

 
東京は流行の最先端を行くから、情報に敏感で積極的にガツガツ行く人が多い、そんなイメージを持っている人が結構いますが、そんな事ありません!それは一部の人だけです。

 
大半の人はおっとりしてて、情報に貪欲な人はレアです。意外に情報弱者が多いんですよ、受け身な人がこれでもかといますから。

 
例えばTBSで「王様のブランチ」と言う情報番組があるんですが、そこでグルメスポットが紹介されたら、それを見た人がお店に押し寄せてきますからね。どんだけ流されやすいんだよ!って思うくらい人が来ます。それくらいテレビに流されやすい人も多いです。
 
 

関西弁は東京で強力な武器になる

 
打ち勝てる一番の武器はこれです。関西弁!「東京では標準語を喋れ」「関西弁は嫌い」と思う東京人はそれなりにいますが、何の事はない。関西弁の前では彼らは無力化します。河内弁を聞いたらビビリまくるでしょう。

 
関西弁を聞くと怖がるのも彼らの性質なので、関西弁で怒鳴ったら言う事をすんなり聞いてくれます。かの国ではありませんが、恐怖を与えるのは絶大な力です。

 
実際芸能界を見ればわかりますが、関西出身の芸能人が幅を利かせてます。明石家さんま、ダウンタウン、和田アキ子がそうですが、今ブレイクしている菅田将暉、野村周平、高畑充希も関西出身ですね。関西人は自己主張が強いので、併せて関西弁を絡めたら相手を思い通りに動かしやすいんです。
 



 

おわり:東京で成功したいなら個性を貫け

 
ここまで書けば、勘のいい人はわかったと思います。関西人(特に大阪人)は個性がドきつい、しかしその個性を東京でぶつけたら、思いの外上手く行く確率が高くなります。
 
東京は皆と同じ群れにいる人が多いので、そこで光る原石を放ったら天下が取れます。

 



東京はとっても広い街だった

こんにちは4月!
今日から新年度が始まりました。関西ではぼちぼち桜が開花してます。

引越して半年以上経ち、気づいた事があります。 それは、東京がめちゃめちゃ広い街だった事です。

移住して気づいた東京と言う巨大な街

 
関西も大阪・京都・神戸と広い街がありますが、東京はそれがミックスされて一つに巨大化された街なんですね。

 
こんな事書くと、「昨日移住は満足だった言うてたやん!」とツッコミされそうですが、もちろん移住は満足してます。ただ、住んでる内に気づかなかった発見をしたんです。

 

外に出ないとわからない事もある

 
人間当たり前のものだと思ってる事が、意外とそうじゃない事に気づかないんですよ。だから、外に出たりするとやっとそれに気づく訳です。

ほら、学校卒業して会社に就職したり、別の会社に転職したりすると、今までの生活や待遇が当たり前じゃなかったり、逆に恵まれていた事に気づいたりしませんか。
 

自分の場合、引越しで同じような体験をした訳です。
 

想像以上に大阪はコンパクトだった

 
事前情報で大阪は街の規模が東京の半分以下と知ってましたが、実際に体感するとより身にしみて感じます。山手線の端から端まで10km以上ありますが、大阪環状線は5~6km程度ですからね。

 
アカン、こんな事書くとまだ関西人に染まりきってないな(悲)

 
しかし、大阪は自転車で巡るなら一番良い街です。一部エリア以外は平地ですから、下手したら地下鉄よりもスムーズに移動出来ます。

 
対して東京は半分くらい台地が広がってるので、坂道が結構あって自転車で移動しにくいです。しかも街が広いので移動だけで時間を消費します。

 
大阪がコンパクトシティなら、東京はメガシティですね。

おわり:悩んでるなら引っ越してみよう

 
もし地方に住んでて、東京で暮らしてみたいけど決心出来ない人がいたら、背中を押して「引越してみなよ!」と声をかけます。

 
僕は現在大阪で楽しく暮らしていますが、東京は最先端が好きな人にはめちゃめちゃハマる街です。人の歩く速さは遅いですが、多様な個性が詰まりまくってます。

 
だから、いっぱい刺激が溢れてますし、可能性を広げたいなら打って付けの街です!

 
好きなら損することはまず無いです。 
思い切って一歩踏み出してみましょう。

はい、東京の話はここまで!