横浜人はどこからどう見ても「関東の大阪人」だった

関東の中で異質な存在感を放っているのが横浜です。何故横浜かと言うと、表立って自己アピールする人がめちゃくちゃ多いからです。



関東人でも東京ではない埼玉県民や千葉県民、そして23区外のいわゆる多摩地域などのような都下に住んでる人は、東京都心に対して引け目を感じています。



どう見ても東京には適わないのがわかっているので、自分の住んでる所の自慢やアピールなどはしません。



もしもそのような自慢をしようものなら、すぐさま恥をかかされると言う暗黙の了解があるので、同じ関東人の会話では住所自慢をしない空気があります。



しかし、そんな空気など読むこともなく平気で自慢してくる一部の人たちがいました。それは「横浜人」です。



横浜人は平気で、今住んでるところや出身を堂々とアピールします。しかも、そのアピ-ルがしきりに行われたりするので、非常に厄介な一面を持っているのが横浜人。



関西に移住してわかりましたが、そんな横浜人はどこからどう見ても関東の大阪人でした。


関連記事:横浜に関西人が多い理由は雰囲気が似てるから説

関東ではあるけどどう見ても関東っぽさが備わっていない横浜


関東の中では、埼玉や千葉よりも都会的な雰囲気が備わっている横浜ですが、一番関東っぽさがないのも横浜です。どちらかと言うと関西っぽさがあるんですよね。



横浜は出身地に対する誇りがこれでもかとあって、それ自体は良い事ではあるんですけど、そのアピールが鼻につくくらいくどいです。



「俺、ハマっ子だから~」横浜人と会話をしようものなら、このセリフを耳にたこができるくらい聞かされます。



もしも埼玉県民が「俺、タマっ子だから~」なんて言ってしまえば、嘲笑の的になってしまうでしょう。



終いには「ダサイタマ」の癖に恥ずかしいこと言うなとフルボッコにされるのは避けられません。



それくらい横浜人の良く使う「ハマっ子」のフレーズは、同じ関東人から冷ややかな目で見られているのです。

東京では絶対遊びたくない横浜人


横浜人は東京と一緒にされるのを嫌います。うちらは東京とは違うと言う謎の横浜プライドを持っています。



関東圏で第二の都市のポジションにあるせいか、そう言った謎のプライドが醸成されてしまい、ひいては東京をライバル視する勘違い横浜人を生んでしまいました。



もしも横浜人と遊ぶことになって、場所を渋谷や新宿にしない?と話をしたら、高確率で都内まで行くの面倒くさい。横浜にしようと言ってきます。



待て、俺は千葉に住んでるんだぞ、何でわざわざ横浜まで行かなアカンのかと突っ込んでも、横浜にしようと譲りません。



終いには、直通で電車一本で行けるからいいじゃんとまで言ってくるのです。



何で都内は嫌なのか尋ねても、わざわざ都内まで出るのが面倒くさい。何でうちがわざわざ新宿や渋谷まで行かなアカンのかと言いだします。東京に対して上から目線になるんですね。



同じ神奈川県民同士なら横浜で遊ぶのは良いんですが、横浜人はそれを他県の人にも要求するのでえらくたちが悪い。



それくらい東京で遊ぶと言うことが、横浜人にとってミステリーな屈辱感を与えてしまうのです。

横浜人はどう見ても関東の大阪人だった

こういった横浜人の特徴は、関東在住時代からクセがあるなーと思っていましたが、関西に移住してからある人たちと似てることが判明しました。



それは「大阪人」です。大阪人は、大阪出身であることに誇りを持っていて、他県に対する優越感も持っています。



そして、東京に対してライバル視してる部分もあって、常に東京のアンチテーゼのポジションを取っていました。



大阪人を見てると、次第に横浜人の性格と大阪人の性格が似てることの気付くのです。



そして今ではもう確信しました、横浜人はどこからどう見ても「関東の大阪人」だと。



横浜人を大阪人として捉えれば付き合いやすくなり、扱い方もわかってくるのは間違いありません。

おわり・横浜人を関東の大阪人として捉えれば上手く行く


横浜人を関東の大阪人として捉えれば上手く行きます。今まで接しづらいな~と思ったことも納得がいくようになります。



出身や住んでる土地への自尊心がめちゃくちゃ高い人なんだとわかれば、そういう人なんだとわかって対応ができるようになるからです。



横浜と大阪に共通する点は、第二の都市と言うプライドを持っていることです。



関東で第二の都市「横浜」と日本で第二の都市「大阪」、ともに第二の都市と言う地盤で出来上がったプライドによって、独特な人種を誕生させました。



そのシンボルがランドマークタワーとあべのハルカスです。



横浜人は「関東の大阪人」そう認識出来れば横浜人が扱いやすくなります。

このエントリーをはてなブックマークに追加


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


ページトップへもどる