大阪は冗談抜きで結構カオスなマッド・シティ その2

シェアする

前回の記事では、クラクションをテーマにマッド・シティ大阪の話をしました。大阪のマッドな部分は、クラクションだけに留まりません。

関東人なら絶対怖がるであろう車や自転車の荒さ、ゴミのポイ捨てやゴキブリ、ねずみの多さなど。他にもまだまだマッドさを感じてしまうのが大阪の怖いところです。

そんなマッド・シティ大阪をもっと深堀していきます!スリルやディープさが好きな人にはめちゃおススメ。

何故そこまでぶっ飛ばす?車の急発進が異常に多い

運転マナーが悪いと思う都道府県ランキングで毎回上位に食い込む大阪。一時は名古屋走りで有名な愛知県とツートップを争っていました。

もしも、「ランキングで良く大阪が上位にいるのを見るけど実際どうなの?」と聞かれたら笑顔でこう言うでしょう、「うん事実だよ」と。

マジで大阪走りはヒヤっとさせられますよ。僕の感覚では名古屋ほど荒くはないけど、ある意味名古屋よりヒドイと言わざるをえないレベルです。

まず何がヒドイって、信号待ちしてた車が青になったら急発進する訳ですよ。試しに1時間、大阪の街中を歩いてみて下さい、100%の確率で遭遇しますから。

まだ、たまにそういう運ちゃんがいるくらいなら何とも思わないですけど、10台に1台くらいの頻度で急発進する車がいるんですよ。

何でそこまで急ぐのか?車に乗ってると血が騒いでしょうがないのか、それとも大阪の土地がそうさせてるのか知らないですけど、それくらい急発進する車だらけです。

ブッー!ブッー!!!とエンジンが悲鳴を上げてる車を見るたびに、車の寿命を縮めまくってんなと思ってしまいます。

もしもこれでもまだ「えっネタでしょ?話しを盛りすぎてるだけでは?」と思ってたら僕はこう言うでしょう。冗談だと思ってるそこのあなた、大阪の街中でのほほんとしてたら車に轢かれるかもしれませんよ。

車だけじゃない!自転車も荒い

自転車も荒いです。特に大阪市内は全方位カメラが欲しくなるくらいのレベルです。自転車乗りは我が物顔で信号無視なんか日常の風景で、パトカーが目の前にいても堂々と信号無視します。

例えパトカーから拡声機で「信号赤ですよ!」と怒られても、何の反省をすることもなく次の信号も無視する大阪のチャリ乗り。

その姿を見ると、もはや大阪のチャリは警察の力が及ばないくらいの特権階級を得てるようにも見えます。

歩道を走ってる時なんか、歩行者ドケドケー!!の勢いでベルを鳴らしますし、車道を逆走する自転車もざらにいます。

逆走って言うと車道の脇を走ることかな?と想像するかもしれませんが、甘い甘い車道のど真ん中逆走してますから!あんた轢かれたいんか!それとも新手の当たり屋か!と叫びたくなるほど、斜め上の自転車乗りがいます。

もし車で大阪市内を走ることがあったら、車だけでなく自転車も要注意です。ってか大阪では運転しないのが一番無難ですが..

ゴミのポイ捨ても自由に捨ててるから道路が凄いことに


大阪だけでなく、東京や他の都市もゴミのポイ捨てはヒドイところがありますが、それでも群を抜いてるなーと感じるのが大阪です。

何がヒドイかと言うと、車道にテレビや冷蔵庫捨ててるんですね。

一瞬、俺は夢でも見てるんかなーと思ったんですが、残念これは現実!車道に堂々と捨ててました。廃品回収置き場かなとも思いましたが、そこはどうみても車道の真ん中近く。

どうやってそこまで運んだんだとあ然するレベルのポイ捨てぶりに、大阪のモラルを真剣に考えさせられました。

ゴミのポイ捨てはこれだけではありません、タバコのポイ捨ても素晴らしいです。

道端、中央分離帯、歩道のあちこちにタバコがポイ捨てされています。ポイ捨てされたタバコは、日本中どこでも見れる光景ではあるんですけど、大阪で一際目立つのがそのポイ捨てされたタバコの量です。

もうそこゴミ置き場になってるんじゃねーか!って思うほど、タバコが溜まってます。

もし大阪に来る機会があったら、大阪市北区の樋之口町交差点の中央分離帯を見て下さい。タバコがテンコ盛りになってる光景が見れるでしょう。

ゴキブリやねずみの出没率が半端ない大阪

マッドなのは人だけに限りません。害虫の多さもマッドです。春先から秋ごろまで、夜に歩道や細い路地を歩いていると高確率でゴキブリやねずみに遭遇します。

もう普通にてくてく歩いてるので、歩いてる時に傍にゴキブリがいると気づいたら苦手な人は大声を上げるかもしれません。

道路であれだけゴキブリが歩いていたら、そりゃ家の中も奴らは入ってきます。ゴキ対策をしないとゴキブリだらけの家になってしまいます。

もちろん東京でもゴキブリが道を歩いている光景は見ていますが、大阪は毎日道を歩いているゴキブリを見るんですよ。

東京では毎日ゴキブリに遭遇することはありませんでした、あっても3日に1回くらいの感覚です。

大阪はそれだけゴキブリが大量に生息してる都市なのかもしれません。

おわり・マッドだけど大阪は自由な都市

ここまでマッド・シティ大阪をありありとご紹介しましたが、大阪はルール無視で自由に動きたいなら素晴らしい都市です。

急発進や信号無視をしまくれば、そりゃ移動時間は短縮するでしょう。だから、「じっと待ちたくない」「そそくさと動きたい」人には暮らしやすい都市かもしれません。

こんなに個人の自由さが表れてる都市は、日本の中ではそうそうないでしょう。

この自由さがありありと許されてる点が、大阪が日本の外国と言われる所以なのかもしれませんね。

もし大阪から引越して他の街は暮らしにくいと感じてしまったら、もう大阪に染まってしまった証なのは間違いありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加



シェアする

フォローする


ページトップへもどる