東京は首都じゃない?京都の人は日本の首都は京都だと本気で思ってる

シェアする

他の地方の人が関西人をイメージするとしたら、まず大阪の人をイメージする人が多いでしょう。

それくらい大阪の人はインパクトが強く、その強烈さからあまり良いイメージを持っていない人もいます。

しかし、大阪に匹敵するくらい京都の人の個性も強烈です。関西以外の地方ではあんまり知られていませんが、京都の人は結構意地が悪い人が多いです。

その排他的な姿勢は、日本一と言っても良いくらい外部を見下してます。

京都で育つと自然と1000年の都で生まれたと言う傲慢なプライドが醸成されるのかもしれません。

大阪に続いて今度は京都の人に怒られる話ですが、批判を承知で京都タワー並みにそびえ立つ京都人のプライドを詳しく取り上げます。

京都人の本音を知ったら古都のイメージが崩れるぞ..

関連記事:京都はイメージがめちゃくちゃ良いらしいが実際はそうでもない件

東京は都を貸してるだけと思ってる京都人

国内でも海外でも日本の首都は東京だと認識されてますが、京都の人にその認識は通用しません。

もし万が一「東京は首都だから」と京都の人に言ってみなさい、ボロクソに叩きのめされるでしょう。ましてや関東人が発言してしまったら、反論する余地すら与えません。

京都の人の理論で言えば、東京は都を貸してる仮の首都扱いです。

「東京都」これを真ん中で分離したら東の京都になります。つまり、東の京都だから日本の首都ちゃう!ってなる訳です。

また正式に京都から東京への「遷都令」が出された訳ではないので、京都人は東京を首都とは思っていません。

今でも首都は京都だと思ってる京都人

現在天皇陛下や皇族の方々は、東京の皇居と赤坂御用地に住んでいます。京都には一切住んでいません。

京都には京都御所と言う長年天皇陛下が公務を行ってきた施設がありますが、現在は常駐してません。ただ泊まることはあるので、今でも皇居として機能してます。

だから本来の皇居がある京都が日本の首都なんや!東京にいるのはお出かけしてるだけ

良く京都の人が使うフレーズです。東京へはお出かけしてるだけなのだから、いつか帰ってくるはずだと思ってる京都人が数多くいます。

1000年以上も都が続いた都市なので、昔から皇族の方々と京都は深い結びつきがありました。

そんな深い歴史があったからこそ、首都と言うプライドが今でも引き継がれてます。

大阪以上に東京を憎んでるのは実は京都人


大阪では東京を憎んでいる人が一定数いて、その憎しみっぷりは東京でも知られています。

しかし、京都の東京への憎しみぶりは大阪以上です。

大阪のように表立って言う事はないですが、裏では東京のせいで京都が衰退したと本気で思ってる層がいます。

京都人は本音と建前をめちゃくちゃ使い分ける傾向にあって堂々と言わないので、東京の人で京都に嫌われてると思ってる人はほぼいないでしょう。

あぁ~京都怖い。

京都人が東京を憎むのも仕方ない面はある

歴史を辿ると、京都から東京へ皇族の方々が引越しをしたのは約150年前。明治天皇が公家たち約3000名以上を連れて東京へ引越しをします。

当時は、明治維新で誕生した新政府が皇室と縁がなかった東日本を治める目的で、陛下に江戸(現・東京)へ移っていただいて人心を掴んだ方が良いとの判断がありました。

これによって京都は都の地位を失ってしまうだけでなく経済的にも大ダメージを負います。

京都御所周辺の町は、空き家だらけになってしまい人口が10万人以上も減少。

宮家や有力町人と言った有力な消費者が東京に引っ越したので、京都経済に致命的なダメージを与えてしまいました。

確かに歴史を見てみると京都人が東京を憎むのは仕方ないかも。

そう、京都の東京に対する憎しみは歴史からわかるほど根深いものなんですね。東京を豊かにする為に、自分らは犠牲になったと捉えられてもおかしくない訳です。

京都が排他的な土地柄になったのは、そういった歴史事情が影響を与えてたところもあります。

東京(関東)の人も反省しなきゃいけないところはある

京都の人に比べたら、東京の人は歴史に対する見識を持ってる人は少ないです。

ただイメージで京都は歴史がある~、自然豊かで良い所と思ってるだけで、今の東京は京都が都の地位を失った犠牲で成り立ってると思う人はほとんどいないでしょう。

京都の人は、日本のトップクラスに匹敵するほど歴史への理解がありますし知識もあります。

だからこそ、世代を超えて首都のプライドを持ち、東京への憎しみが引き継がれてきました。

最近実施したアンケートで、冷たいと思う都道府県ランキングに京都が2位へランクインしたようですが、その冷たさも歴史的背景から長年積りに積もったものだったんです。

この冷たさは、東京と比べものにならないくらい冷え冷えしたものになりました。

おわり・そうだ京都へ行こうとマジで思ってるなら止しなさい

京都は今でこそ日本一の観光都市へ成長しましたが、観光政策を数十年単位で続けてきた地道な努力があったからなんですね。

多大な経済的損失を取り返す起死回生の策を必死に実行してきたからこそ、観光の京都に姿を変えた訳です。

ただ観光産業は潤っていますが、京都全体の産業は古都になってから依然として厳しいままです。

東京によって京都がボロボロになったと思ってる人も少なからずいます。

東京モンの感覚でぷらっと「そうだ京都へ行こう」のノリで行ったら、現地の人からぶぶ漬けを(早く帰れ!と言う意味)食わされる羽目になるでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加



シェアする

フォローする


ページトップへもどる