2回目のチャレンジでGoogleアドセンスの審査をクリアした話

シェアする

Googleアドセンスの審査はめちゃ厳しい。10回以上も申請してるけど全然通らない。審査開始して1ヶ月以上経ってるけど、全然連絡こないよ!など。



アドセンスの情報を調べれば調べる程、審査がすんごく高い壁でキツイのかと思ってましたが、2回目であっさり通過して拍子抜けしちゃいました。



うん?俺、何か飛び道具使って壁越えたんかな?と自分を疑いましたよ。Googleアドセンスは、サイトの目的をはっきりさせて記事がきっちりしてたら、審査は全然問題ありません。

専門性があるサイトなら審査は通過するぜ


見てる人にとって有益になる情報、為になる情報が入ってたら審査の通過率は上がります。つまり専門性が備わってるサイトなら、Google先生は許可してくれるんです。



逆に、どこにでもあるようなただの日記と化してるホームページだったら、そりゃ審査を通してくれません。だってそれチラシの裏に書くレベルだよ!



だから「自分がこれなら勝負できる!」「他の人よりもこの分野だったら多くの情報がある!」といった何か光るもんを提供できていれば、Googleアドセンスは一発で審査を通過するでしょう。



このブログを例にすると、移住に関する情報を中心に書きまくったこと、Twitterのリンクを貼ったこと、審査期間中他の広告を貼らなかったこと、記事の文字数は最低1000文字を超えるようにしたこと等です。専門性はかなり大事です!


PV数は少なくても大丈夫、ってかそれ審査基準に入ってないから


PV数はアドセンスの審査基準に全然入ってないです。僕がアドセンスの申込をした当初、訪問者がほぼ1日に1~2人でしたからね。PV数なんか泣きそうなくらい壊滅的でしたよ。



そんな悲惨な状態でもGoogle先生が中身をしっかり調べてくれて、このブログならええわって判断してくれたんですね。今PV数全然ないし、アドセンス審査しても絶対通らないよ・・って悩んでる諸君!一回チャレンジしてみぃ。Google先生が客観的に評価してくれるから、それで審査通ったらそれだけでも大きな自信に繋がるよ!



ブログやホームページを始めた当初は、アクセスが少なくて当たり前です。それよりも良質な情報を載せていれば、アクセスが全くの0に近い状態でも審査は通ります。



このブログなんか始めて1ヶ月程度しかないのに、アドセンスの審査通りましたからね。しかも10個程度しか記事がない状況で審査をパスしました。量よりも質が重要です。

おわり・Googleアドセンスの審査は難しくない


アドセンスの審査は、これでもかと言うほど厳しくないです。自分がここだったら誰にも負けない、夢中になって書けるor作れるサイトだったら絶対に受かります。



僕の場合、アドセンスのテスト広告コードを貼付けてなかったので、一回目は失敗しました。それ、初歩中の初歩やん..



でも、審査結果のGoogle先生のコメントで2回目は通過するなと確信しました。指摘してたのがそこだけだったからです。アホな凡ミスをした僕でも受かりましたから、足を踏み出せない人は是非チャレンジしてみて下さい。ハードルは高くないです!

このエントリーをはてなブックマークに追加



シェアする

フォローする


ページトップへもどる