東京一極集中は日本人の思い込みが一番の原因

もうかれこれ20年以上前から東京一極集中の問題がニュースで流れますが、原因は単純です。



こんなん皆が東京に行けば仕事がある、高い給料が貰える、今よりも良い暮らしが出来ると思い込んでるから、東京に人が集中する訳です。



思い込みを解けば一極集中は解消できます。

関連記事:東京はとっても広い街だった

世界で見れば日本はそんなに一極集中じゃない


日本は世間で言われるような一極集中が深刻化してる国ではないです。東京の他に大阪・名古屋・福岡・札幌と複数の都市がありますし、東京と他の都市で超絶望的な差もありません。



例えば、東京都市圏の人口は3500万人くらいですが、大阪都市圏は1700万、名古屋都市圏は800万、福岡・札幌都市圏の人口は250万あります。



福岡や札幌だと10倍以上の人口差がありますけど、大阪や名古屋の規模だとそこまで離されてないです。



これがお隣の国韓国だと、事態は日本よりも深刻です。ソウルの都市圏人口は2200万人、釜山の都市圏人口は350万人、大邱都市圏は250万人、首都と第二の都市で7倍近くも水をあけられてます。



韓国の人口は5000万人なので、韓国に住んでる人の半分近くはソウルに住んでます。



東南アジアの方に目を向けたら、もっと凄いです。成長著しい国タイの場合だと、バンコク都市圏1200万、チェンマイ都市圏97万、ハジャイ都市圏90万、タイは日本よりも超一極集中の国です。最大の都市と第二の都市で10倍以上も差が開いています。



こうして見ると、日本は複数の都市に分散してるのがわかります。


仕事の数も死にそうなくらい東京に集中してる訳ではない


例えば東京はIT系の会社が集中してて、東京しかITの仕事がないイメージがあります。でもGreenと言うIT系専門の求人サイトで検索してみたところ、東京の求人は7765件、大阪は798件、愛知は356件、福岡は244件ありました。



何だよ、東京と大阪じゃ10倍しか差がないじゃん!大阪は全くITの仕事がないイメージだったのに。福岡ですら200件以上も仕事あるし。



IT系だけじゃありません。飲食店にも目を向けます。こちらの求人@飲食店.COMで飲食の求人を調べたら、首都圏が11022件、関西が3076件、東海が883件でした。



あれ、思ったより差が開いてなくね?東京以外でも意外に仕事あるんだな。



仕事の待遇も確認しましたが、東京がとびっきり待遇が良い訳でもなかったです。東京と大阪、愛知だと年収が同じくらいの求人が結構あって、一番大きい差でも東京の方は年収が100万高い程度です。家賃や物価考えたら、あんまり変わんなくね?



東京一極集中問題ってただの思い込みじゃね?



結局東京にしか仕事がない、東京行けば良い生活が出来ると思い込んでるから、東京一極集中が問題になってるとしか思えないんですよね。



確かに東京は給料高い仕事もあったりしますけど、給料安い仕事もめちゃくちゃあるからね?しかも賃貸だったら家賃高いし、賃貸の契約を更新をする時に謎の更新料を払うシステムもあるからね?家賃1ヶ月分をまた更新するごとに払うんだよ?もし給料上がんなかったら、大家さんの為に働いてるようになるぜ。



もう昔から「上京」って言葉があるから、給料高い良い仕事、金持ちになりたいなら、幸せになりたい=東京に行くしかないって思考が出来上がってるとしか思えないです。



だから地方からどんどん東京に人口が集中する構図になると。



何でもそうですけど、先入観の威力ってホンマ凄いですね。

おわり・思い込みが無くなれば一極集中はなくなる


冒頭で言っちゃいましたけど、結論はこれです。思い込みがなければ、東京一極集中はクリアされます。



日本は昔から複数の都会に人が集中し発展した国なんですよ。都会に人が集中するのは必然です。



人が集中するから仕事も生まれます。ド田舎に仕事が生まれる訳ないですからね。だから東京だけに集中するんでなくて、大阪・名古屋・福岡など他の都市にも人が集まるようになれば、東京の一極集中は問題になりません。



ってか、その方が面白いと思うんですよね。都市間で相互に人が移動しまくって、それぞれの文化が合わさったカオスな文化になったら、もっと楽しそうなんですけど。そう思うのは変人の僕だけですかね。

このエントリーをはてなブックマークに追加



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント


ページトップへもどる