同じ日本なのに全然違う、関西に移住して驚かされた事

本来なら二番目に書く記事やろ!ってツッコミされそうですが、カレーのニュースがあまりにも気になったので、順番を逆にしました。
(詳細は、3/27の記事をクリックしてね!)


たろは、約半年前に関西ヘ移住した出来立てほやほやの関西人です。引越当初に比べたら慣れてきましたが、まだまだ馴染めてない点がちらほらあり苦戦中(?)です。


まだたった半年の生活ですが、驚かされた事が幾つかあるので紹介します。

移住して驚いた事

その1.車の運転がかなり荒い

全般的にF1並のスピードを出してる人が多いです。関東だと茨城が結構なスピードで走る人が多いですが、関西は茨城の1.5倍以上のスピードで飛ばすのが当たり前です。もちろん、関西でもエリアによって結構違いは出てきますが。

その2.自転車も運転が荒い

これもエリアによって違いますが、大阪市内は特に自転車の暴走が目立ちます。


信号無視は朝飯前で、幹線道路の車道を逆走したり、歩道にいる歩行者を蹴散らしたり、挙句の果てには警察官が目の前にいるのに、堂々と赤信号を突破する事もあります。少なくとも大阪市内は、自転車が特権階級のようです。

その3.関西ローカルのニュース番組はお笑い芸人ばかり

笑いの文化が極めて発達してる影響なのか、特に夕方のニュース番組はお笑い芸人のコメンテーターが多いです。


読売テレビのten.では石田靖、ますだおかだの増田、メッセンジャーあいはら等。関西テレビのワンダーではTKOの木本、シャンプーハットのてつじ、兵動大樹等がコメンテーターを務めています。

おわり:情報番組もお笑い芸人のオンパレード


この他の情報番組でもなるみ、ハイヒール、ロザン、たむらけんじ、トミーズ健、間寛平、村上ショージ、小藪千豊、よゐこの有野等、関西で活躍してる芸人さんがコメンテーターをやってるので、お笑いの影響力がワイドショーの番組にも及んでいます。


驚かされた事はその他にもたくさんありますが、またの機会に書きます。同じ日本とは言え、地域が変わると文化もガラっと変わってしまうのは本当でした。


このエントリーをはてなブックマークに追加



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


ページトップへもどる