大阪人はカレーを全部混ぜて食べるというニュースの謎

先日のネットニュースで気になったものがあります。キャリコネで配信された「大阪人はカレーを全部混ぜてから食べる」は本当なのかというニュース。

記事の展開が強引じゃね?


記事をよくよく見てると、カレーの話と大阪人の食べ方を強引に結び付けてるような気がしてならない。


そもそも冒頭の記事では、はてな匿名ダイアリーに「カレーライスを混ぜて食う奴ってなんなの?」という記事が投稿され、その記事で巻き起こった論争をネタにしている。


それなのに突然、「大阪人はカレーを全部混ぜて食べる」と言う噂がある事を切り出して、そのアンケート結果へ展開を持って行く。

これ、どうみてもミスリードやろ!

食べ方に地域性は関係ない


大阪のカレー屋は結構行くが、全部混ぜて食べる人はおっちゃん以外見た事がない。


ってか、東京のカレー屋でも全部混ぜて食べる人はいる。実際何回か見た事あるし、混ぜてる人は全員おっちゃんだった。これは地域性というか、特定の世代の食べ方に尽きると思う。


確かに端から見てて、食い方汚いなーと感じることはあるが、これは個人差があるので地域で一括りにする意味が良くわからん。

おわり:東京メディアによる偏向報道?


配信元は東京の会社なので、大阪サゲを狙った偏向報道の匂いを感じました。関東にいた頃は全然感じなかったが、こっちに引っ越すと同じニュースでも印象がガラリと変わりますな。


このエントリーをはてなブックマークに追加



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


ページトップへもどる